読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Small Garden

我が家の小さな庭の植物成長記録。備忘録。

ガーデニング日和

平日でこんなにいい天気な日に2日連続の休み〜〜(o^^o)

どこか行きたい!

でもやっぱり庭にいました…

ビオラの鉢を片づけて、バラの花ガラを切り、雑草をひき、昨日までスズメの親子に遠慮して、長時間庭に出るのを控えていたので、今日は庭仕事を満喫しました。

そして、もうこれ以上植物を増やさないことを誓うのでした…

 

f:id:manohise-0626:20170523124557j:image

息子の部屋から。

 

巣立ち

スズメの観察を続けていると、なんと、巣箱の穴なら大きく身を乗り出している雛。

f:id:manohise-0626:20170522115341j:image

この後、巣立ちしました。

おそらく3匹の雛が巣立ちしたようです。

まだ庭の木に止まり、よちよち歩き(飛び)。

親鳥が心配そうに電線から鳴き声をかけています。

こんな瞬間が見れるなんて、今日休みでラッキー(*^◯^*)

親スズメの子を思う気持ちがひしひしと伝わる、光景でした。

スズメの親子

4回目の洗濯を待ちながら、スズメの親子のツーショットを撮りました。

私が待ち構えていると、親鳥は警戒して、なかなか餌をあげにきません。

f:id:manohise-0626:20170522104927j:image

写真は親鳥が、こちらの様子を伺っているのが分かります。

雛が巣箱から顔を出して、餌を欲しがっています。

私が近づくと親鳥の鳴き声が変わり、ずっと鳴いていた雛が、ピタッと鳴くのをやめるんですよね〜

 

臨時休日

職場から突然の電話。

なんだと思ったら、今日は雇い主が体調不良で休むので、臨時休業とのこと。

パートの私も当然お休み〜〜(´∀`*)

3回目の洗濯を待ちながら、ブログ更新です。

 

f:id:manohise-0626:20170522095538j:image

満開のアンジェラ 。リビングから。窓を開けていると、バラの甘い香りしてとっても心地いい。

 

f:id:manohise-0626:20170522095650j:image

トイレに飾った舞姫。陶器市で買った花瓶が、100均のボックスにぴったり。

五月の暑い土曜日

今日は暑かった。

近所の小学校は運動会で、なんだか気の毒なくらい暑かったんじゃないかな。

庭のバラは一気に開花して、一年で1番気持ちのいい季節があっという間に終わってしまいそうで、この暑さが憎らしい…

f:id:manohise-0626:20170520173455j:image

上  パーゴラのポールズヒマラヤンムスク

下  ミミエデン  アイスバーグ  イエスタデイ

 

 

道路沿いの植栽 2017春

今年はバラの開花が遅めで、開花してもあまり気温が上がらない日があったりで、ゆっくりと開花が進んでいる感じです。

その分 長く楽しめるので、良かったな🤗

f:id:manohise-0626:20170518141619j:image

ピエールドゥロンサール。道路側に植えているので、ご近所さんからキレイと褒めて頂けてます。

f:id:manohise-0626:20170518141829j:image

ピエールの下の植物たち。

ラドンナネモローサ(紫)は、丈夫で毎年立派に咲いてくれてます。

となりはカラドンナスノーヒル。その下はタイム。ラムズイヤー。セラスチウム

ストエカス系の白いラベンダーなどなど…

 

ここは以前、芝で覆われ、そこには大きなコニファーが植えてありました。

そこに花を植えたくて、芝を剥ぎ、コニファーを切り 作った花壇です。(開拓した、と言っても過言ではない)

やっと四年目にして、楽しめる花壇になったかな。

 

 

 

つるバラ アンジェラ

f:id:manohise-0626:20170515160121j:image

今年は去年に比べて、開花が遅めでした。

今週末には満開かな。

 

新苗を買って植えた時は、こんなに大きくなるとは思ってもみませんでした。

バラを育てたことがない、初心者ガーデニングですので、本やインターネットで調べながらの剪定でした。

今も剪定の方法が合っているか定かではありませんが、毎年このアンジェラは期待通りの花をつけてくれます。

 

f:id:manohise-0626:20170515160803j:image

タネからのオルレア、無事開花。

f:id:manohise-0626:20170515160816j:image

こちらはオダマキブラックバロー。母がタネからの苗をくれました。